WJ夢小説



俺達がであったのは偶然ではなく。必然だったんだ。


お前がいなくなっても俺はお前を見つけ出すよ。たとえどんなに遠くにいても…。

俺はお前じゃなきゃ生きていけないってことを証明してやる。

あたしの好きな少年ジャンプのキャラクターの夢小説を書いていきたいと思います。

いろいろあるのでその中できにいってもらえると嬉しいです。

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ