とある小さな村のとある小さな屋敷、そこに勤めていた優秀な執事がおりました。

順風満帆の生活を送っていた矢先、この執事が起こした唯一の事件によりその屋敷から追放されてしまいました。

追放されてからというもの執事協会(執事を顧客に紹介する場所)からの解雇、嫌がらせ、借金が積み重なり瀬戸際まで追い込まれておりました。

そんなどん底の最中現れたお嬢様(貴女)、何も言わずに新たな執事として雇ってくれました。

そんなところからお話は始まります。

[TOPへ]
[カスタマイズ]




©フォレストページ