□ブックタイトル
名をくれた君を想う

□執筆開始日
2012年11月01日

□カテゴリー
小説
 ドリーム

□概要
独りで泣いている君を見て、
傍に居たいと願ってしまった

嗚呼、今日も君は独りで泣いているのだろうか

□読者へのメッセージ
幼い夏目少年を見て心を揺り動かされた大妖の物語です

まだまだ未熟ですが楽しんでもらえるよう頑張ります!
(公開するものとしては処女作です)

※最初の四章ぐらいは呼び名固定です


[戻る]
[TOPへ]





カスタマイズ


©フォレストページ