連想異譚・参


 以蔵√最終幕以後の物語です。
「弐」の続き(続伝)になります。
史実を参考にしておりますが、多少の相違があります。
また他√エピソードを含んでおります。ネタバレ注意。

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ