『恋樹』



私は・・・何も出来ない弱い人間だって思ってた。


見守る事しか出来ない・・・弱い人間だって。



でも大阪に来て・・・


仲間が

友達が


私という存在が励みになるって言ってくれて・・・嬉しかった。


なにより・・・1本の樹の下で私のことを『愛してる』って言ってくれて嬉しかった。




白石夢・【恋樹】

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ