銀の夜空と碧い月



ようこそお越し下さいました


ハリス「呼ばれてなくてもジャジャジャーン! ハリスで〜す」

ミウ「助手兼リーダーのミウです!」

ラック「矛盾が見当たるから帰ってくれないかな?」

ハリス「アッハッハ〜♪ 今日は影の薄い君に朗報を持ってきたのさぁ〜
このカリキュラム通りにすればこれで薄影人生ともおさらば!」

ミウ「まずは第一段階……動かないで下さいね?」

ラック「手に持ってるハサミが不吉過ぎるよ。
そもそもやってくれとは言ってないし」

ハリス「まぁまぁ。多分4000段階目ぐらいからラックも前向きになれると思うよ?」

ラック「……全部で何段階あるの?」

ハリス「ん〜……大体24604段階ぐらいかなぁ〜?」

ラック「さて、言い訳を聞こうか」

ハリス「あっれ、まさかの武闘派発言!?」



キリリク受け付けてます。


参加ランキング

一日1クリックお願いしますm(__)m


ファンタジー&SF専門ランク!小説の他にもイラストやブログ等のカテゴリー有り!
【F&S】

期待の新星!ファンタジー専門ランク!
の 歌

ファンタジー界の大御所!見たい物がきっと見つかる!
ファンタジーズ!


10000HIT感謝!

†アンケート†




↑ファンタジーを盛り上げるサイト。
小説やイラストのコンテストも有り!
管理人もたま〜に参加してます( ̄∀ ̄)



.
†必読†

†更新†

†管理人†

†掲示板†

†日記†

†ルーン・マジック†

†短編・番外編†

†リンク†

##APPLAUSE##


.



ありがとうございました

また、お越し頂ける日を心待ちにしています…


創立日:2007/1/21

10000HIT:2009/11/7


ブックマーク|教える




©フォレストページ