短編

□逃避と奇跡
1ページ/1ページ

逃避と奇跡


あるはずのない未来を

あれこれあれこれ、あれこれあれこれと

思い巡らす

奇跡よ起これと願う



あるはずのない未来で

あれこれあれこれ、あれこれあれこれと

思い巡らすこともなかった

そんなものが不意に現実を訪問したりもする



そして奇跡と名がつくものは

いつもいつも

後者、これただひとつきり




.

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ